舐め犬体験
クンニされたい
もともと僕は女性に対して、積極的になれない性質だったんです。
子どもの頃に女子に集団でいじめられた経験があり、それもあって、女性となると相手が美人でもブサイクでも同様に緊張してしまうんです。
もちろん、性欲はありますよ。だけど、実際生身の女性を前にすると、すくんでしまうんです。
そんな僕が舐め犬体験をした時の話です。
よく、舐め犬体験なんてネットの書き込みなんかでは目にしてましたけど、自分は女性と仕事以外で口を聞くのも無理な人間なので、そういう掲示板は自分とは縁のないものと思ってました。
ですが、微妙に興味あったんです。舐め犬体験って言葉が、自分を解放してくれるのではないかと。
つまり、女性が求めているのは、舐め犬であって「男」ではないわけじゃないですか。
自分は、「一人の男」としてその女性の前に立つ必要がないってことですよね。舐め犬体験なんですから、相手が犬でもOKってことでしょ?極論ですけど。
自分でない存在のまま、女性と関係を持てるなら、舐め犬体験もありなのではないかと考えたんですよ。
今思うと、よく舐め犬体験の掲示板なんかに書き込みできたなって思いますけどね。
好奇心半分、怖いもの見たさ、肝試し的な要素もあったかと思います。
それと同時に、今までの自分を壊したいという本能的な欲求もあったと思います。
だって、あのままの自分でいたら、一生女性と性交なんてできなかったと思いますから。
舐め犬体験として関わりを持った女性も、繊細で優しいタイプの女性だったんですよね。
後で聞いたら、暴力的なセックスをさせられたせいで男性恐怖症になっていたそうです。
プチ援交
プチ援掲示板
[メールボックス]


AI-GARDEN