フェラ抜き
車内フェラ
コンビニのバイトって、最初はみんなが手探りでいろなシフトを希望していくうちに、結局自分が相性のいい人に落ち着いていくものだ。やっぱ最小限の会話しかしないと入っても、一日何時間か同じ空間にいるわけだから、気の合う人と一緒じゃないと、バイトも続かないよね。

俺の場合、パートナーとして落ち着いたのは離婚したばかりの40歳前のおばさんだった。おばさんといってもそれは年齢的なことで、この人は「おばさん」というにはあまりにも綺麗で、専門学校や大学生のバイトの連中は、実はみんなこのおばさんとシフトを組みたがっていた。

その辺の事情が大学生の女の子のバイトにも伝わっていたから、そのおばさんと大学生の女の子たちはけっこう仲が悪かったりした(笑)。とはいっても、気に入らなかったのは大学生の女の子の方だけで、おばさんは気づかないふりをしているような大人の態度だったけどね。

シフトを組んでからわかったことだけど、このおばさんはシフトになった男が若いやつだと、休憩時間とかにフェラ抜きをしてくれるのだ。俺自身が何度もフェラ抜きをやってもらってるから、それは保証する。でも他の男にもしているらしい(笑)。

まぁ、嫉妬しても始まらないし、嫉妬する方がおかしいんだろうけど…でもちょっと嫉妬しちゃってるんだよね、俺。(笑)。
別に俺だけのものにしたいってわけじゃないんだけど・・・、いやまてよ、そうなのかなあ・・・。自分がこんなに熟女好きだとは気が付かなかたよ・・・(笑)。

プチ援
プチ援交
[メールボックス]


AI-GARDEN