テレフォンセックス
twitter セフレ募集
 出会い系サイト覗いていたら、「テレフォンセックスを経験してみたい」と書き込みをしていた19歳の専門学生を発見しました。
テレフォンセックスでしたら今まで何度も経験してきて、何人もの女性を絶頂に導いてきた俺でしたから彼女にアプローチしていきました。
ミリアちゃんと捨て用SkypeのID交換して、テレフォンセックスを経験させてあげることにしたのです。

「凄くドキドキで恥ずかしいです」
「そう言うのが快楽に繋がるんだよ」
「はい…なんかもう湿ってて…」
「どんなパンツ?」
「今日は白地にピンクの水玉です」
「マン汁が染みだしているんだろ」
「え…は、はい…恥ずかしい」
なかなか反応もよくテレフォンセックスの相手としては合格でした。
「パンツの上からオマンコの筋を愛撫して」
「はい…はぁ…エッチな気分です…あぁ…」
ミリアちゃんしっかりと感じ始めていました。
「ミリアの声でオチンチンが大きく硬くなっているよ」
「はい、嬉しいです…ミアリも気持ちいい…ああん」
完全に快楽モードの彼女、呼吸も荒くなり熱い吐息を吐き出して感じていました。
「パンツを脱いでクリちゃん責めなさい」
「はい、ああっあーん、いやぁ…気持ちいいです、ああっあーん」
テレフォンセックスですっかりと感じてしまったミリアちゃん、素直にこちらの言うことを聴き続けました。
「い、逝くぅ、逝っちゃいます、ああダメいい、逝くぅ」

初めてのテレフォンセックスして、オナでは味わうことのない快楽に包まれて絶頂に達したミリアちゃん。
こちらは最高に気持ちよく射精していけました。
ミリアちゃんとテレフォンセックス・フレンドになれて、時間を見つけては通話する関係を作ることが出来ました。
家出
一人暮らし
[メールボックス]


AI-GARDEN